真栄田岬へマイクロアトールの見学

5月28日、研究室で真栄田岬へマイクロアトールを見学に行きました。

 

直径1mくらいのマイクロアトールが多数あります。干潮時、マイクロアトールの縁の高さがほぼ海水面になっています。

 

こんな感じのものがあちこちにあります。これは中央がやや上に膨らんでいます。これらの形状は、この地域の最近数十年間の海水準変動を表しています。

 

真栄田岬のマイクロアトールを使った海水準変動の論文です。

J. Weil-Accardo et al. (2019) Relative Sea-Level Changes Over the Past Centuries in the Central Ryukyu Arc Inferred From Coral Microatolls.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です